所沢・狭山・さいたま市エリアの訪問介護・看護トータルサービス

訪問看護リハビリステーション ケア・リンクより

皆さんこんにちは。急に寒くなりましたね。

気温が変わりやすいこの時期は身体に疲労が溜まっています。

不眠・全身の倦怠感・食欲不振・立ちくらみなど、夏に起こりやすい症状や冷たい飲み物の摂り過ぎで水分過多になり、胃腸の風邪を引きやすい状態です。

クーラーをかけ過ぎて体を冷やし、筋肉が硬くなり、肩凝りや体のだるさといった冷房病になってしまう事もあります。

そこで・・・

■ 睡眠前の3時間はできるだけ食事は控える。

■ 身体を休めるためにも半身浴を行う。

■ 起床時は体をゆっくり動かす(できればストレッチなど)

以上を心掛けると、この時期の体調不良を緩和することができます。

 

 

さて、ご自宅で家族の介護をされている皆さん…

食事の量が減ってしまった

お風呂に入れるのが大変

傷ができてなかなか治らない

自力で動けなくなった

など介護でお困りのことはありませんか?

当ステーションでは、看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が皆さんの体調を改善するための主治医の指示の下、お宅に訪問しリハビリや介護のアドバイスを行います。

また、居宅介護支援事業所も併設していますので、介護保険の事についてのご相談もお受けしていますのでご連絡ください。

 

 

気温が変わりやすいこの季節を乗り切って住み慣れたご自宅での生活を安全に楽しく過ごしましょう。

ちなみに身体に疲労が溜まっている時のおススメは「うなぎ」!

実は当ステーションの近所にウナギ屋さんがオープン。そこが美味しいともっぱらの評判なので、さっそく我々も行ってまいりました!

評判どおりとっても美味しかったです!さぁ、これで今日も元気に仕事に励めそうです!

 

写真-1