所沢・狭山・さいたま市エリアの訪問介護・看護トータルサービス

ケアプランセンター ケア・リンクです           

先週のことになりますが、桑の実会さんが10月にオープンされる
サービス付き高齢者住宅『レジデンシャル小手指Sakura』の
オープン記念講演会に参加させていただきました。

講師は国の社会保障審議会の介護給付費分科会長をされている、
慶應義塾大学名誉教授 田中滋先生ということで、
私どもケアマネ4人、気合を入れて最前列と2列目を陣取って
拝聴してまいりました。
DSC_0027

『地域包括ケア構想の展開~社会福祉法人への期待~』というテーマで、
ケアマネでありながらぼんやりとしたイメージしか持っていなかった
地域包括ケア構想について、図や比喩を用いて、時にユーモアを交えて、
とても分かりやすく解説してくださいました。

その中で、制度設計には理念が大切で、地域包括ケア構想の理念は
介護保険法の第一条、二条、四条の中で謳われているというお話が
印象に残りました。お恥ずかしい話、普段の業務の中では介護保険法の
条文に目を通すことがほとんどなかったので、介護保険制度の理念を、
その条文を見ながら再確認するという、よい機会となりました。