所沢・狭山・さいたま市エリアの訪問介護・看護トータルサービス

リハビリ道具作成!!!

気候が極端で、体調の管理が難しい季節になっています。

リハトレの川添です。今回はリハビリ道具の自主作成を以前から行っているのですが、

力作が完成したので紹介いたします。

日常生活動作で重要な衣服の着脱の際、ボタンの使用のための訓練道具です。

某理学療法士が仕事の合間で作ってくれました。

 

 

 

P_20160217_0825451455697528523

 

 

 

 

この道具で手指の細かい動作能力を鍛えるために行い、主に脳梗塞や脊髄疾患の

手先に麻痺があるが対象で実施しています。