所沢・狭山・さいたま市エリアの訪問介護・看護トータルサービス

訪問看護からインフル対策のお知らせ

寒さ厳しく乾燥の季節、インフルエンザが流行していますが皆さん熱など出ていませんか?

訪問看護の管理者の藤本です。

今回はそんなウィルスや春の花粉の侵入を予防するために、マスクの着脱時の注意点をお話しします。

 


①マスクをつけるときは手洗いをする。

てあらい

 

②マスクのワイヤーを上にして顔に当て紐を耳にかけたらマスクを下まで延ばして顔にフィットさせる。

③できるだけ顔とマスクに隙間ができないようにつける。

ままま

 

④外すときはできるだけマスクの紐のみに触れるようにして表面についたウィルスには触れないようにして破棄する。一度外したマスクはなるべく再使用しない。外したら手洗い

ごみばこ

 

感染しない!広めない!
ウィルスや花粉に負けない身体作りとマスクを正しく使って健康でいましょうー!

けんこう